七五三!いつ行けば良い?七五三参りの年齢は?

待望の、赤ちゃんが誕生!

生後100日を記念して、 お宮参りや、記念写真を撮影しに行きます。

お宮参りでも、写真館でも、 きらびやかに着飾った、七五三参りや、写真など、 目に飛び込んで来ることは、ありませんでしたか?

我が子が成長して、 いずれ、こんなに素晴らしい姿を、 迎える日がくるのだろうなぁ、と思いますよね。

さて、その七五三。

その字の通り、七歳、五歳、三歳の時に、 お祝いするのでしょうか?

それは、数え歳なのか、満年齢なのか。 一体、何歳の時に、お祝いするのでしょうか?

そこで今回は、 七五三を迎える年齢について、調べてみました。

 

七五三をお祝いする年齢は?

 

一般的に、七五三は

「11月15日」

に、行われる行事、と決まっています。

また、北海道など、北の寒い地域では、 雪や寒さの関係から、

「10月15日」

と、されているようです。

パパやママのお仕事や、親族などの都合もあるため、 10月~11月といった、前後一ヶ月に、お祝いすることが多いようです。

この、七五三をお祝いする日に、

   男の子:満三歳・満五歳

 女の子:満三歳・満七歳

で、迎えるのが、現在では一般的です。

ちなみに、私が小さい時は、数え歳でお祝いしました。 そして、昔は、 男の子は五歳のお祝いしか、無かったような気もします。

それぞれの家庭によって、違うかもしれません。

周りのお友達や、ご両親に、 一度、相談してみても、良いかもしれません。

 

何歳で行っても大丈夫?

 

七五三の年齢は、 一般的には、満年齢とされています。

でも、お子さんが兄弟(姉妹)だった場合、 色々と、不都合が出てくるケースもあります。

例えば、年子だった場合、 満年齢の時に、お祝いすると、 二年連続で、となってしまいます。

ご両親からすると、できれば一度で済ませたい、 と、思われますよね。

ご安心ください。

そんな時は、

 上のお子様は、満年齢、  下のお子様は、数え歳、

で、お祝いする方法も、あるようです。

 

我が家の七五三参り

 

うちの子どもは、女の子です。

2歳を迎える頃になると、 ママ友さんの間で、話題になるのが「七五三」でした。

「○○ちゃんのとこは、いつ行くの?」

この言葉が、飛び交っていました。

私の周りでは、 ママさんのご両親が、数え歳に行くものだというため、 2歳でお参り・お祝いをした、という方が半数。

2歳で、着物を着せるのは、 なんだかかわいそうで、という方が半数でした。

私も、昔と同じく、 2歳でお祝いしたいと、考えていました。

ですが、実際、2歳の娘は、 髪を結ぶのを嫌がって、すぐに、グチャグチャにしてしまうし、 地面でもどこでも、かまわず座ってしまう。

着物も、レンタルしようと思っていたので、 借り物に、傷をつけてしまうのではないか、と心配になりました。

この様子では、私自身がヒヤヒヤして、 お祝いどころではない!と思い、断念しました。

泣く泣く、満三歳で、お祝いを迎えることにしましたが、 我が家では、大正解でした。

女の子、ということもあって、 素敵な着物を着たり、可愛いヘアスタイルにしたり、 写真館では、ドレスまで着せてもらえて。

写真館では、帰り際に

「帰りたくない!ここに住む!」

と言うほどに、楽しかったようです。

 

さいごに

 

私自身も、我が子の七五三では、 一体、いつ迎えるべきなのかと、悩みました。

「一般的には」と、決まっているようですが、 ご家庭の都合も、いろいろありますよね。

私のように、子どもの成長で、 お祝いしたい年齢に、できなかった、ということもあります。

実際に、我が子が、七五三を迎えてみて思うのは、 家族全員が、楽しめる時期、が 一番良いのではないか、と思います。

せっかくの、子どもの成長をお祝いする日です。

みんなが楽しく、笑顔で迎えられるのが、 何よりも、大切だと思いますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。