あせも?湿疹?虫刺され?夏に多い子どもの肌トラブル!

 

毎年、夏になると、 うちの子どもの、肌トラブルが多発します。

 

 

今年、幼稚園に入園した、現在4歳の我が子ですが、

いままで以上に、ひどく、肌にデキモノができていました。

 

 

市販の軟膏で、だましだまし、治療をするも、

一向に完治せず、さらに新しいものが、ポチっとできていたり。

 

 

しかし、この肌のブツブツは、 一体、何モノなのでしょうか???

 

あせもなのか、湿疹なのか、虫刺されなのか。

その症状も、はっきりとわからないと、

もちろん、市販の薬でも、治るわけもありません。

 

 

このまま行くと、イタチゴッコになってしまう…

何よりも、痒くて泣きわめく、我が子がかわいそう…

 

 

そこで、意を決して、 皮膚科へ、行くことにしました。

 

 

 

いざ、皮膚科へ!

 

皮膚科の、初診の受付で、

 

「診察して欲しい、体の箇所を、○で囲んでください」

 

という項目がありました。

 

囲まないと、診てもらえないのでは… と、思った私は、

真面目に10ヵ所ほど、○で囲み、受付へ。

 

 

ものの数分で、診察室へ呼ばれ、 全身裸になる、我が子。

 

 

何をされるのか、心配でならない様子。

目に涙を浮かべて、今にも泣き出しそうです。

 

 

「先生が、かゆいブツブツ治してくれるからね!」

 

となんとか励まし、診察は終了。

 

 

肌のブツブツ 診断名は?

 

診察結果。

 

「あせもやら、湿疹やら、いろいろですね」

 

まさかの回答でした。 素人の私と、同じ見解だったとは(笑)

 

でも、さすがにお医者様です。

 

「背中を触らせてもらったのですが、この時期にしては、とても乾燥していますね」

 

 

今は8月。 お盆前の、もっとも暑い時期です。

 

汗をかきやすい、子どもの肌って、ベタベタしているので、

まさか乾燥しているとは、思いませんでした。

 

 

それに、ベタつくから、と、 入浴後も、保湿などしていませんでした。

 

サラッとしているほうが、 あせもには、良いと考えていたからです。

 

 

そのあたりを、先生に質問すると、

「汗をかきやすいから、乾燥するんですよ」

と。

 

 

え!?何を言ってるの? という顔をしていたのを、察知してくれたようで、

 

「汗をかいたあと、その汗が蒸発すると、肌はとても乾燥するんです」

 

乾燥すると、肌のバリアーが低下して、 様々な、肌トラブルが起こるらしいのです。

 

 

肌バリアーが低下すると、

あせもや湿疹などが、できやすくなります。

 

なるほど、納得!

とにかく、汗を洗い流すだけでは あせも対策に、ならないのですね。

 

 

赤ちゃんの頃から、夏も冬も関係なく、

保湿のクリームや、ローションを塗ってあげていました。

 

そろそろ、いいんじゃないか? という、

勝手な親の判断で、塗ることをやめてしまいました。

 

保湿、大事、ゼッタイ!

 

 

その皮膚科に、 ロコイドという、弱いステロイド剤に、 ビーソフテンクリームという、保湿効果のあるものを 混合した軟膏を、頂いてきました。

 

ファムズベビー

 

その他の注意点

 

まず、軟膏って、厚く塗れば、それだけ効果がある!

と思い込んでいましたが、全く関係無いそうです。

 

 

また、強くすり込めば、効き目があるかも!

とも、思い込んでいました。

 

が、ただでさえ、バリアーが低下して、肌が弱っているので、

絶対にしないでください、と念を押されました。

 

そして、ゴシゴシ洗うのも、同じ理由で、逆効果なので、

泡立てた石鹸で、やさしく洗って下さい、とも言われました。

 

 

以上、質問をしていないのに、 皮膚科・薬剤師の、両先生から指摘されました。

 

「この母親なら、いかにもやりそうだし、先に忠告しとこっ」

とでも、思われていたんでしょうか?

 

 

さいごに

 

子どもの肌って、 デリケートなのは、

赤ちゃんのときだけなのかな と思っていましたが、

決してそうではないんですね。

 

 

幼稚園に入園すると、

今までと、行動範囲も運動量も大きく変わります。

 

汗も、たくさんかくし、 外遊びも、たくさんします。

 

つまり、今までよりも、

肌トラブルが、起こる可能性が、高くなるってことなんですね。

 

 

汗でベタベタしていても、 うちの子のように、実は乾燥している、

という子も、少なくないかもしれません。

 

 

今回の記事が、 子どもの肌トラブルで悩むママさんの

お役に立てられると、嬉しいです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。