トイトレのご褒美シール!いつまで続ける?
 
 
トイレトレーニングを始めるときに、
ほとんどの子どもが使うであろう、
「トイレできたご褒美シール」。
 
 
 
トイレに行けたとき、おしっこできたときに
ご褒美としてもらえるシールです。
 
 
 
今では、いろんなキャラクターのものが売っていて、
子どもの好きなシールを選んであげると、
トイトレも楽しくなる、という素敵な代物!
 
 
 
さて、このご褒美シール。
 
 
 
販売されているものでも、手作りされているものでも、
無料というわけではありません。
 
 
 
必ず、お金がかかりますよね。
 
 
 
そして、トイトレが順調に進んでくると、
ふと疑問に思うのが、
 
「このシール、一体いつまで続けたらいいの?」
 
だと思います。
 
 

 
私も思っていました。
 
 
 
今回は、トイトレご褒美シールは
一体いつまで続けたらいいのか?
について、お伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 

我が家で使ったトイレトレーニングシール

 
 
 
トイトレのシールは、
たくさんの種類が販売されていますが、
我が家で使用していたのは、こちらのシールです。
 
 
 
 
 
このシール、
実は、他にはない仕掛け(というほどではありませんが)が。
 
 
 
7日間、頑張ってトイレに行けると、
8日目には、大きなスペシャルシールが貼れるんです!
 
 
 
これ、意外と子どもには嬉しいことらしくて、
このスペシャルシールが欲しくて、
うちの子も頑張って続けていました。
 
 
 
そして、1シートに1ヵ月分のシールを貼れるので、
今までこんなに頑張ったんだね~、頑張りを振り返ることができます。
 
 
 
また、トイレの壁に貼っておけば、
トイレに座りながら、30までの数のお勉強もできちゃいます。
 
 
 
1つに、シール台紙のシートが4枚入っているので、
一度購入すれば、4ヶ月使えます。
 
 
 
我が家では、子どもが飽きないように、
ディズニーバージョンと、キティバージョンを一つずつ購入し、
月替わりで交互に使用していました。
 
 
 
 
 

【本題!ご褒美シールはいつまで続けたらいい?】

 
 
 
私がおすすめするのは、
 
「卒業を子どもに決めさせる」
 
です。
 
 
 
そんなことできるの!?、と思いますか?
 
できるんです。
 
 
 
自然卒乳と同じです。
 
シールを辞めるタイミングを、
子ども自身で決めてもらうのです
 
 
 
満足するまで、貼らせてあげましょう。
 
 

我が子のご褒美シール卒業

 
 
 
私も、このご褒美シールを子どもにあげながらも、
 
「いつまで続くんだろう・・・これ、タダじゃないんだけどな・・・」
 
と、疑問、そして不安に思っていました。
 
 
 
私が、専業主婦であり、収入がないことで、
シール代金のことを考えると、余計にハラハラしていました。
 
 
 
そんなことは、知る由もなく、
シールを貼れることを、
トイレの度に、楽しみにしている我が子。
 
 
 
でも、せっかく順調に進んでいるトイトレが、
 
「はい、もう上手にトイレできるから、シールはやめようね!」
 
と言ったら、また逆戻りしてしまうのでは?
と、若干恐怖でした。
 
 
 
とりあえずは、本人の気が済むまで続けて、
様子を見ることにしました。
 
 
 
トイトレを開始して、2ヶ月弱で、
完全にオムツを卒業できたのですが、
やはり、シールは続行の様子。
 
 
 
それでも、ニコニコしながら貼っているので、
もう少し、続けてみることに。
 
 
 
変わらず、楽しそうに貼る毎日。
 
 
 
そんな中、
突然、その日がやってきました。
 
 
 
トイトレを開始してから、4ヶ月後、
オムツ卒業から2ヶ月後のある日のことです。
 
 
 
いつも通り、変わらず嬉しそうにシールを貼っていました。
 
 
 
そして、しばらく壁にある台紙を見つめると、
おもむろに、画びょうを取り、台紙をベリッ!と剥がしました。
 
 
 
「もう、トイレできるから、シールやめる!」
 
 
 
私 → つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
この感動の時を、今でも忘れません。
 
 
 
シールいつまでやる?とか、シール卒業する?とか
私は一言も言っていませんし、
むしろ、もっと貼りたがると思っていました。
 
 
 
子ども自身で、卒業を宣言したのです!
 
 
 
このとき、我が子は2歳10ヶ月。
生後2年10ヶ月で、自分で決意して、実行したんです。
 
 
 
素晴らしいことだと思いませんか!
 
 
 
トイレの床に、感動で泣き崩れたのは、
言うまでもありません(´;ω;`)
 
 
 
 
 

さいごに

 
 
 
トイトレも自然卒乳もそうですが、
やっぱり、
 
子どもの力を信じてあげる
 
って、とっても大事なことなんだなぁと思います。
 
 
 
まだ1歳だから、2歳だから
といっても、やっぱり一人の人間です。
 
 
考えて決める力は、
充分にあるんですよね。
 
 
いろいろ経験して、あれこれ考える私たち親は、
意外と先回りしたり、せっかりになったりしているんだと思います。
 
 
トイトレのシールは、
確かに無料ではないし、お金もかかります。
 
 
 
でも、数千円~数万円するわけではありません。
 
 
 
お金が気になるのならば、
他で節約すれば、いくらでもシールは買える金額です。
 
 
 
気長に、そのときを待つ、
というのは、育児に必要なのではないかと思います。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。