【入園準備】子どもの洋服!名前付けにはコレがおすすめ!

 

幼稚園・保育園への入園を
間近に迎える子どものママさん。
 
 
ワクワクドキドキしながらも、
入園準備に、あくせくしていませんか?
 
 
バッグに巾着袋、スモックなどなど買い揃えたり、
中には、手作りされてるママさんもいらっしゃると思います。
 
 
そして、入園グッズの準備以外にも、
とっても大事な作業があるんです。
 
 
 
そう!それは!
 
名前付けの作業!
 

 
 
我が家には、昨年春に、年少組に入園した子がいます。
 
この、名前付け作業が、とにかく一番大変でした!
 
 
 
でも、一年間通園してみて、振り返ってみると、
最も楽な作業で、最も使ったなぁというアイテムがあります。
 
そのアイテムとは…
 
 
 
そこで、今回は、
幼稚園児の現役ママが、一番使えると思った名前付けグッズ
について、お伝えしたいと思います。
 
 
 
 
 

私が最も使った名前付けグッズはコレだ!

 
 
 
次々と現れる、新しい服。
お名前スタンプを、ペッタン押しては、乾くまで待つ。
 
 
スタンプのインクの種類によっては、
充分乾かしたあと、数十秒アイロンがけをする必要があるものもあります。
 
 
面倒になって、そのうち、洋服の洗濯表示なんか書かれてるタグ部分に
油性マジックで手書きで走り書き
↓ 
にじんでで読めなくなる
 
 
 
なんかもう・・・
乾くまでの待ち時間も嫌だし、
一枚ずつ、アイロンかけるのも面倒!
 
にじんでたら、読めないんだから、
書いた意味すらない!
 
 
 
そこで、試しに買ってみたのが、コチラのグッズ
 
 
お名前タグ・ネームリボン
 
nametag
 
 
ちなみに、このお名前タグは、
100円ショップのSeria(セリア)で購入しました。
 
当然ですが、1セット100円(税抜)です。
  
 
キャラクターものは3本、
そうでないものは、4本入っています。
 
 
プラスチックのスナップボタンがついていて、
ボタンと留めると、輪の状態になります。
 
 
 nametag2 nametag3
 
 
  
このお名前タグに、子どもの名前を書いたり、
お名前スタンプを押したりします。
 
 
そして、洋服の内側(裏側)にある、
襟のタグや、脇の洗濯表示の書かれたタグに通してつけるだけ。
 
 
 nametag4 nametag6 nametag5
 
このスナップボタン、少々固めで、
そう簡単には外れません。
 
そして、服の内側(裏側)につけても、
痒くなりづらく、痛がりもしませんでした。
 
それほど、肌に負担がかかる素材・構造ではありません。
 
 

お名前タグ・ネームリボンを多く利用したのはなぜ?

 
このお名前タグ、
なぜ、最も利用したのでしょうか?
 
 
 
  • スナップボタンなので、取り外しや付け替えが簡単にできる
 
  • ストックを何本か準備しておけば、登園前に、名前がついていない服に気がついても、焦らず簡単につけられる
 
 
  • 洋服だけではなく、水筒のベルト部分や、帽子のタグ、巾着袋の紐部分にもつけられる
 
  • 洋服のタグに名前を書かなくて済むので、オークションやフリマなどでも、気にせずに売ることができる
 
  • ある程度、ストックを準備しておけば、ずっと使いまわしができる
 
 
 
我が家が住んでいるのは、北国なので、
入園時などは、まだ肌寒くて、
フリース素材などのジャンパーや、薄手のダウンを着ます。
 
 
でも、すぐに暖かくなり、
スウェット地のパーカーを着るように。
 
とも思えば、肌寒い日に戻って、またフリースを…
 
といった感じで、
春や秋などは、毎日気温がコロコロ変わるので、
それに合わせて、毎日着ていくアウターが変わります。
 
 
そんなときも、このお名前タグがあれば、
前日着ていたアウターから取り外して、
今日着ていくアウターに取り付けるだけ。
 
 
そして、後々、服に名前が残らないので、
兄弟がいる場合や、お友達や親戚のお子さんにも、
気にせず、気軽にお下がりとして着ることができます。
 
 
 
 
また、最近では
着なくなった子供服を、オークションやフリマアプリなどで
個人売買する方も、多くなってきました。
 
 
そんな場合も、このタグがあれば、
個人情報も漏れることなく、販売できますよね。
 
 
 
最初に何本かまとめて、ストックを作れば、
あとは使いまわすだけなので、
毎度名前を手書きしたり、スタンプを押したり、の作業が必要ありません。
  

 

さいごに

 
名前付けって、入園前に作業すれば終わりではありません。
 
終わりではなく、むしろ、スタートなんです(´;ω;`)ウッ…
 
 
 
入園する春の服だけではなく、夏服や、秋冬の服。
 
 
育ちざかりなので、どんどんサイズアウトし、
新しい服を買っては、また名前をつける。
 
 
しかも、服だけではなく、
水筒や帽子・手袋・靴まで。
 
 
 
この作業が、延々と何年も続くのか・・・
と、入園前に気が付いて、途方に暮れていました。
 
もういい加減嫌だーーーーーーーっ!
と、何度も思いました。
 
 
 
そんな中、悪戦苦闘しながらも、
なんとか一年、無事に過ごしてきて、
一番使えたなあ~楽だったなぁ~という方法を、
今回お伝えしました。
 
 
入園準備で、同じように悩んでいるママさん。
 
何かいい方法はないだろうか?と
日々、奮闘されている、現役幼稚園児のママさん。
 
 
今回の記事が
少しでもお役に立てられれば、とっても嬉しいです!
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。