子どもが突然の嘔吐!熱なし下痢なし!原因と対策法は?

今まで元気だった子どもが、
突然、嘔吐すると、びっくりしますよね。

その嘔吐も、すぐに治まらず、
一日中一晩中、嘔吐し続けると、
一体どうしたんだろうと、心配になってしまいます。

嘔吐の前後に、発熱したり、
下痢、といった症状があれば、
ウイルス性のものかな?と検討がつきます。

ですが、そのような、発熱や下痢といった症状もなく、
ただひたすら、嘔吐のみを繰り返す、となると、
まるで見当がつきません。

もしかすると、それは、

「自家中毒症」

かもしれません。

今回は、その「自家中毒症」とはいったい何か、
症状や原因、対策法について、調べてみました。

 

自家中毒症とは?

 

今まで元気だったのに、
突然、嘔吐し、何度も吐き続け、
急に、何事もなかったかのように、元気な姿に戻ります。

子どもによっては、
数日後に、また嘔吐し続け、元気になる、
といった症状が、数日おきに繰り返す場合もあります。

胃腸炎や、食中毒とは違い、
発熱や下痢は、伴いません。

嘔吐物は、腐ったリンゴのような臭いがするのが特徴です。

食欲が無くなる・お腹や頭が痛い、
という症状の出る子もいます。

2歳~10歳の間に発症することが多く、
筋肉の発達した10歳を過ぎると、発症しにくくなるようです。

尿検査でケトン体の数値がわかるので、
病院で、自家中毒症かどうか、すぐに調べてもらうことができます。

 

自家中毒症になる原因は?

 

血液中に「ケトン体」という物質が増加しすぎることで、
中毒症を引き起こすためではないか、と言われています。

ですが、この「ケトン体」が、急に増加する原因は、
現段階では、未だ解明されていません。

ただ、この自家中毒症は、発表会や運動会といった、
緊張が高ぶったり、疲れていたりと、
ストレスを感じるような、イベントの前後に発症することが多く、
自律神経に、関わっている可能性もあるようです。

 

 

自家中毒症になった場合の対処法は?

 

とにかく、嘔吐を繰り返してしまうので、
脱水症状にならないよう、気をつけなくてはなりません。

嘔吐しているときは、水分をあげてしまうと、
逆に、また嘔吐しやすくなってしまうため、
とにかく、何も飲ませずに、胃を休ませてあげます。

嘔吐から30分、休ませることができたら、
スプーン一杯ほどの、白湯・スポーツドリンク・経口補水飲料などを
ゆっくりと飲ませてあげます。

それでも吐くようなら、もう少し飲ませずに休ませ、
吐かないようなら、スプーン一杯を、休み休み、飲ませてあげます。

あまりに、飲めずに嘔吐を繰り返すようなら、
点滴をする必要があるので、病院を受診してください。

元気になったと思っても、また数日後に繰り返す場合があります。

高カロリーな食事は避け、水分・糖分の補給をこまめにし、
心身ともに、ゆったりのんびりとした生活を送るようにしましょう。

子どもの場合は、
疲れや寂しさのストレスから、発症することも多いようです。

ママが子どものそばにいて、
ゆっくり話を聞いてあげることが、最も大切だと思います。

 

 

我が子も、自家中毒症になりました

 

うちには、現在、4歳の女の子がいます。

先日、娘が自家中毒症のような症状が現れたのが、
この記事を書く、きっかけとなりました。

うちの子は、生まれてからいままで、
滅多に吐くことはありませんでした。

胃腸炎になっても、発熱と下痢という症状はあっても、
嘔吐はしませんでした。

ところがある日、何の前兆もなく、
突然、大量に嘔吐したのです。

顔面蒼白になり、その後も立て続けに嘔吐を繰り返しました。

17時ごろに初めて吐き、一晩中、吐き続けました。

その日は、主人もお休みで、
午前中はお昼頃まで、外遊びをいっぱいしました。

お昼からは、近所のお祭りへ行き、
その後、英語教室のハロウィンパーティーへ向かいました。

数日前から、ものすごく食欲もあり、
いっぱい食べた!などといって、元気いっぱい。

お祭りもパーティーも、以前からとても楽しみにしていたので、
終わったあとも、満足でいっぱいの笑顔でした。

お腹も空いているだろうと、
夕飯まで、まだ時間があったので、ファーストフードへ立ち寄りました。

ところが、
大好きなはずの、フライドポテトは、一口も食べません。

ボーっとして、様子がおかしいとは思いましたが、
休む間もなくイベントが続いたので、眠たくなったのかな、
くらいにしか思っていませんでした。

案の定、帰りの車で、娘は爆睡。

家に到着して、寝ている娘を抱いて、車から降ろした直後、
突然、大量に嘔吐!

一体何が起こったのか、私にも理解ができず、
慌てふためきました。

そんな中、また二度目の嘔吐。
これも同じく、大量なのです。

娘は、さすがに目を覚ましたのですが、
見たこともないくらいに、顔面蒼白で、
一言も、声を発することができません。

服を脱がせ、体を拭いている間も、嘔吐を繰り返し、
やっとソファーに寝かせたと思ったら、また嘔吐。

ぐったりとして、眠りにつきたそうなのですが、
5分もしないうちに、吐き気に襲われ、吐き続けます。

胃腸炎を疑い、熱を測ってみましたが、
至って平熱で、下痢もありません。

1時間経過し、まったく症状が変わらなかったので、
ドラッグストアへ駆け込み、経口補水のゼリータイプと、スポーツ飲料、
ゼリータイプの補助食を買い込みました。

吐いている最中は、飲ませてもすぐに吐いてしまうため、
様子をみて、落ち着いてきた頃に、一口だけ水分を与えました。

初めは、拒否していた経口補水も、
少量のスポーツドリンクに、経口補水のゼリーを混ぜることで、
すんなりと口にしてくれました。

そして、深夜1時頃。

突然、「お母さん!」と飛び起きて、
トイレでおしっこを済ませました。

たぶん、この時、完全に回復したのだと思います。

それから3日経過しましたが、今のところ同じ症状は出ません。

うちの子の場合は、一日だけだったようです。

今になって考えてみれば、子どものことも考えず、
ハードスケジュールで連れまわしすぎたと、反省しています。

また、数日前から、軽い風邪をひいていたので、
疲れていたのかもしれません。

 

 

さいごに

 

今回、我が子が発症して、はじめて、
自家中毒症、という名前を知りました。

はじめて聞いた、ということは、
同じ症状が出る子は、そんなにいないのかな?
と思いました。

ですが、心配になって相談したママさんのところも、
実は、過去に何度も、同じ症状のある子がいたのです。

同じように、イベント前後や疲れたときなど、
突然、嘔吐して、翌日ケロっと治るらしいのです。

何事もなかったかのように、元気になるので、
食べすぎか何かだったのかな?と思っていたようですが、
お話を聞く限り、この自家中毒症に当てはまりました。

もし、お子さんが、発熱もなく、下痢もなく、
急に、嘔吐を繰り返すようなら、
ひょっとしたら、自家中毒症かもしれません。

心配でしたら、自己判断ではなく、
病院を受診してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。