インフルエンザ!予防接種の時期はいつ?

 

小さなお子さんのいる家庭では、
毎年恐れられている、インフルエンザ。

 

子どもが、幼稚園や保育園から、
インフルエンザウィルスを、もらってきてしまうことも、しばしば。

 

一家全員が、インフルエンザにかかってしまうと、
それはもう大変です!

パパは仕事をお休みし、寝たきりに。
子どもももちろん、寝たきりになり、
ママは、体調を崩しながらも家族の看病を、という状態です。

 

そうなる前に、
事前に予防をしなければ、なりませんね。

 

うがいや手洗いも、とっても大事です。

 

でも、その前に、
インフルエンザの予防接種を受けましょう。

 

さて、そのインフルエンザの予防接種。
一体、いつ接種したら、良いのでしょうか?

 

今回は、インフルエンザ予防接種を、
いつ受けたらよいのか、について、調べてみました。

 

 

インフルエンザ予防接種はいつ受けたら良い?

 

インフルエンザの予防接種を受けると、
1~2週間ほどで、抗体ができます。

 

接種後は、2週間後から効果が出始め、
3~4ヶ月ほどで、抗体が低下していきます。

 

また、インフルエンザの流行は、
1月上旬~3月上旬が、ピークを迎えます。

 

以上のことから、
インフルエンザの予防接種は、
12月上旬までに、受けることが望ましいです。

 

あまりに、早くに接種してしまうと、
インフルエンザ流行の、ピーク時には
効果が、切れてしまう可能性もありますので、ご注意ください。

 

13歳未満の場合、
予防接種は、2回受ける必要があります。

 

1回目の予防接種を受けると、
約1ヶ月前後に、効果が失ってしまいますが、
2回目の接種を受けることで、
非常に高い免疫力が、つくようになります(免疫増幅効果)。

 

2回目のワクチンは、
1回目の接種から、4週間前後の間隔をあけて受けます。

 

それにより、免疫増幅効果が、最大となり、
高い免疫効果が、数ヶ月も続くようになります。

 

この2回目の接種を、11月上旬に受けることで、
4月末まで、免疫が保ち続けることができます。

 

 

インフルエンザ予防接種は何歳から?

 

インフルエンザワクチンは、
生後6ヶ月から、受けることができます。

 

ですが、1歳未満の場合、
今のところ、効果は確認されていません。

 

兄弟が、幼稚園や保育園といった、
たくさんの子どもと、接することが多い場合があります。

 

その場合は、1歳未満の子よりも、
その家族の、パパやママ、
幼稚園に通う兄弟が、予防接種を受けて、予防することをおすすめします。

 

 

我が家のインフルエンザ予防接種

 

うちの子は、7月生まれです。

 

母乳の免疫が切れると言われる、生後6ヶ月。

 

ちょうど、インフルエンザ流行のピークを迎える、1月でした。

 

初めての子で、何もわからない私は、
とにかく子どもを、病気から守らなければ!と必死でした。

 

もちろん、生後6ヶ月を迎えたら、
すぐに、インフルエンザワクチンの接種に、小児科へ走りました。

 

接種前の問診で、小児科の先生に

 

「この子に兄弟はいますか?」

 

と聞かれました。

 

「いいえ、この子一人です」

 

と答えると、

 

「1歳未満の子は、インフルエンザワクチンの効果は、あんまり無いんですよね~」

 

との回答が。

 

さらに、他の子どもと、接する機会と頻度を聞かれ、
週に一度、地域の児童館へ行っていることを告げましたが、
その程度であれば、問題はない、とのこと。

 

もし、兄弟が幼稚園・保育園へ通っていれば、
ワクチンの接種を、受けていたほうが良い、とお話して頂きました。

 

それよりも、お母さんが接種したほうが、
子どもの予防に、一番良いそうです。

 

その時は、私自身、子どもと同じ範囲でしか、
行動しなかったため、他の子とそれほど接さないため、
接種は受けませんでした。

 

それから、幼稚園に入園するまで、
母子ともに、一度もワクチンを接種することなく、
インフルエンザにも、感染しませんでした。

 

ちなみに、
私の周りの、同年代のママ&子どもも、
インフルエンザに感染した人は、一人もいませんでした。

 

 

さいごに

 

ママの仕事は、子どもを守ることです。

 

事故もそうですが、
病気からも、守らなければなりませんよね。

 

でも、予防接種も、
何歳であっても受けた方が良いわけでは、ありませんし、
早ければ早いほど、良いというわけでもありません。

 

情報って、やっぱりちゃんと知っておくべきだなぁと、
今回の記事を書いていて、思い知りました。

 

普段は、当たり前すぎて、気が付きませんが、
健康が一番だと思います。

 

今年も、もちろん、
インフルエンザは、流行するでしょう。

 

しっかりとした、情報・知識を持って、
万全を整えて、冬を乗り切りましょうね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。