【母乳に不安な時vol.2】母乳はちゃんと出てる?足りてる?飲めてる?【解決法】

 

前回、赤ちゃんが、ちゃんと母乳を飲めているか、
確認する方法を、お伝えしました。

 

【母乳に不安な時vol.1】母乳はちゃんと出てる?足りてる?飲めてる?【解決法】

 

私は、実際、
ベビースケール(赤ちゃん用体重計)を、レンタルしました。

 

レンタルすることで、母乳の不安、
母乳が出ているのか、足りているのか、飲めているのか
これらが、解消されると思っていました。

 

ですが、私の不安は、
ベビースケールだけでは、解決できませんでした。

 

そこで、次に、
私が、母乳の不安を解消するべく、
選んだ解決法とは?

今回は、ベビースケールだけでは、
母乳の不安を、解消できない時の、解決法について、
お伝えしたいと思います。

 

 

母乳に関する不安や悩みを相談できる機関

 

母乳外来や、母乳育児相談室
という名前を、聞いたことはありませんか?

 

なかなか母乳が出ない、
母乳が足りているのか、わからない、
赤ちゃんが、上手に飲めない

などといった、
母乳に関する悩みを、解決してくれるところです。

 

 

<母乳外来とは>

 

母乳に関することや、
母乳育児に関する悩みを、相談する機関です。

病院・産婦人科にある、外来です。

 

だいたいは、出産をした、産婦人科の母乳外来を、
受診することが、できます。

 

ただし、母乳外来がない、産婦人科もあり、
その場合は、母乳外来のある、
他の病院を、受診することも可能です。

 

 

<母乳育児相談室とは>

 

産院・産婦人科といった、病院ではなく、
助産院に、併設されています。

 

また、過去に、助産師さんをされていた方が、
母乳の相談窓口として、開業されている場合もあります。

 

その母乳育児相談室の、圏内であれば、
自宅まで来てくれる、という相談室もあります。

 

 

どうやって調べてもらうの?

 

自分で、搾乳をしても、
実は、母乳がちゃんと出ているのか、わかりません。

 

産後間もない時に、
正しく搾乳するのは、意外と難しいものです。

 

そこで、母乳外来や、母乳育児相談室で、
乳房マッサージを正しく行ってもらい、
どのくらい、母乳が出ているのか、確認してもらえます。

 

赤ちゃんが、ちゃんと母乳を飲めているのかは、
実際に、いつもの授乳の仕方を、見てもらいます。

 

その赤ちゃんに適した、授乳の仕方など、
いろいろと、指導してもらえます。

 

 

母乳育児相談室の門を叩いた、私の話

 

私が実際に、門を叩いたのは、
桶谷式乳房マッサージを用いている、
母乳育児相談室でした。

 

桶谷式は、周りのママさんから聞いた噂だと、

 

・マッサージがとても痛い
・食事制限など厳しい

 

といった内容でした。

 

それでも、悩んでいる時間が、もったいないと感じ、
すぐに、自宅から近い、母乳育児相談室へ、電話をしました。

 

退院してから、一週間経過したばかりの時でした。

 

生まれたばかりの、赤ちゃんをつれて、
外に出ることが、できなかったので、
自宅まで、来て頂けるところを、選びました。

 

ごあいさつを交わしたあと、

床に仰向けに寝て、マッサージをしてもらいます。

 

まず、噂で聞いた、痛いマッサージの感想は、

気持ちが良い!!!

の一言に尽きます。

 

何一つ、痛いことなどされません。

 

生まれて間もない赤ちゃんが、
上手に飲めずに、溜まった母乳を、
マッサージで、出してくれます。

 

いったん、空にして、
新鮮な母乳を、作り出してくれます。

 

この、「いったん空にする」のが、
何よりスッキリして、気持ちがいいのです。

 

そして、何より一番驚いたことは、
母乳が、天井まで、飛んだことでした。

 

今まで、母乳の量に不安を感じていたのが、
まるで、嘘のように。

 

何度も何度も、天井近くまで、母乳が飛びました。

 

この、母乳飛ぶ様子を見るだけで、
母乳に関して、自信が湧いてきます。

 

 

母乳の量は、全く問題がない、ということで、
いつも通りの授乳の仕方を、見てもらいました。

 

結果、うちの子の、口の形が問題で、
上手に、飲めていないと判明。

 

おっぱいを吸いにくい、
アヒル口だったことが、原因だったようです。

 

しかし、この問題も、
縦抱きでの授乳、という方法で、
すんなり解決しました。

 

今までと、異なる授乳法だったので、
指導も、しっかりとして頂きました。

 

その後も、母乳に不安になることがありましたが、
すぐに、門を叩いて、解決して頂くことで、
ストレスフリーな、母乳育児をすることができました。

 

順調に進んだ、完全母乳育児。

 

気がつけば、うちの子は、

生後6ヶ月で、体重は10キロにも、成長していました。

母なるおめぐ実

 

さいごに

 

母乳って、ちゃんと出ているのか、
出ていても、赤ちゃんが飲めているのか、
全く目に見えないので、不安が尽きませんよね。

 

完全母乳を、諦めてしまいたくなる気持ち、
私も、くじけそうでしたので、とてもわかります。

 

でも、安心してくださいね。

 

私が通った、母乳育児相談室の先生は、

 

「母乳が出ないママさんは、ひとりもいません。
必ず、どのママさんも、母乳が出るようになります。」

と仰っていました。

 

もし、自信がなくて、
くじけそうになったら、
相談できるところが、あるんです。

 

ぜひ、迷ったときは、
相談しに行ってみて下さい。

 

すべてのママさんが、
笑顔で楽しく、育児を送れることを、
心から、祈っています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。