七五三の髪型!女の子のヘアスタイル!我が子の場合

待ちに待った、我が子の成長を祝う、 一大イベントの、七五三。

着物も、お参りの日程も、無事に決まり、 ほっと一安心。

ところが、

「そういえば、髪型ってどうしたらいいんだろう・・・」

なんて、ふと思って焦ったりしていませんか?

今回は、 我が子(女の子 満三歳)が、七五三参りのときにした、 髪型・ヘアスタイルについて、お伝えしたいと思います。

七五三 女の子の髪型 我が子の場合

我が子は、小さな時から、 髪を結ぶことを、大変嫌っていました。

ゴムで結ぶと、片っぱしから、外してしまいます。

でも、

「七五三では、なるべく地毛で、アップスタイルにしてあげたい!」

という、強い思いがあり、 娘にも、何度も言い聞かせて、頑張って、髪を伸ばしてもらいました。

七五三を迎える時には、 髪の長さは、肩よりも少し長いくらい。

子どもの髪って、とっても細くてやわらかくて、 分け目が無い、という扱いにくさがあります。

また、完全なアップスタイルにするには、 少々、髪の長さが足りません。

そこで、七五三の写真を、前撮りしたときに、 ヘアセットをしてくださった、写真館のスタッフさんに、 ぴったりくっついて、瞬きをしないくらいに、じっくりと覚えて帰って来ました。

その時のヘアスタイルが、こちら。 (わかりやすい写真が無くて、すみません…)

七五三AFRO 七五三AFRO2 七五三AFRO3

 

使用したのは、

ヘアゴム 2本

ヘアピン 1本

シュシュ状のウィッグ 1個

Uピン 数本

 

 

手描きですが、簡単な手順を描いてみました。

(絵心なくて、すみません( ノД`))

 

20160312_100314

 

大きく、七三分けにして、 七三の「七」のほうの、前髪から、 耳の横~襟足にかけて、編み込んで行きます。 (ゆるく、ふんわりと編み込むと可愛いです)

もう片方の耳の、少し下くらいまで、編み込みをして、 ゴムで結んでおきます。

七三の「三」のほうの前髪と、 編み込みが終わった、耳下までの、編み込んでいない、 残った髪を、耳のかなり上のところで、ゴムで一本に結んでおきます。

②の編み込んで、結んでいた髪を、 耳下などで、ヘアピンで留めます。

③で結んでおいた髪に、 シュシュ状のウィッグをつけ、 地毛を、クシなどで逆毛を立てて、 Uピンなどを使い、ウィッグとなじませます。

お好みの髪飾りをつけて、完成! パラパラと、遅れ毛が落ちてくる場合は、 ヘアスプレーなどで、固定してくださいね。

 

 

意外と簡単なのに、 見た目は、結構ゴージャスです!

よろしければ、試してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。